サイト内検索 Powered by Google  

『債務整理』 を知らなかったために、規定通りの高い利息を支払ってしまい損をするケースもよくある話。でも、払いすぎた利息を現金で払い戻してもらったりして債務を整理することだってまだまだ可能! このサイト 『トコトン債務整理セイトン』 では、債務整理についてトコトン整理していくので、ぜひみんなも 『債務整理』 を学んでいってね!

富士山
多くのクレジット・消費者金融からお金を借りていることを多重債務っていうんだけど、この多重債務になる最初の頃はたった1件のクレジット会社から借りていた。という人がほとんどで、はじめは本当にわずかな借金だったのが、あれよあれよと言う間に膨れ上がっていく。でも、それが30万とか、50万と増えていって、最終的には月々の支払いがどんどん増えていくばかりといった状態になってしまうんだね。

 

どこの債権者にいつ、いくら借りたという風に、詳しい内容の一覧表が必要となってくるんだけど、保証人がいる時なんかは、保証人の名前と住所も書き添えること。 弁護士も、この債権者の一覧表を元にして行動するから、とっても大事な資料となるんだ。もしも、取引を始めた日にちなどがハッキリとしないという場合には、何年の何月頃だけでも可能。でも、できるだけ細かい詳細まで思い出して、詳しく記入することが重要なポイント。
ホーム >>> 多重債務とは? >>>

多重債務とは?

 

多重債務とは何?

 

たくさんのクレジット会社や多くの消費者金融からお金を借りていることを多重債務というのだけど、この多重債務になる最初の頃はたった1件のクレジット会社から借りていた。という人がほとんどで、はじめは本当にわずかな借金だったのが、あれよあれよと言う間に膨れ上がっていく。でも、それが30万とか、50万と増えていって、最終的には月々の支払いがどんどん増えていくばかりといった状態になってしまうんだね。

 

10万円くらいの単位の借金であれば月々の支払いも1万円ちょっとで済むんだけど、100万円単位にまで膨れ上がると、5、6万円の利息がついてしまうものも珍しくない。こうなったら増える借金に追われる生活だよね。一般家庭では月々6万~8万円の支払いはかなりの大きい額になると思う。だから、その支払いが自力でできないという理由で 『今度は違うカードを使ってしまうと、借金は減るどころか、すごい勢いで増え始め、そのうち借金地獄にはまってしまうわけなんだ。

 

もしも、持っているぜんぶのカードはキャッシングで利用していて、もうこれ以上借りれるところがないっていう状況は、その時点で月々の支払い額っていうのは、約20万円近くになっていているであろう。普通に月二十万を稼ぐのさえ大変な話だよね。そうなるとやがて、自分の収入だけでは全額を支払う事さえできなくなってしまう。さて、これではどうすることもできなくなるよね。そうなった結果、特定調停や任意整理、自己破産をする人が増えているんだ。

 

今の現在、どこでも簡単にお金が借りれてしまう時代です。欲しい物があればどこでもカードで買えちゃう時代。でも、後で返せるはずだっていう、その軽い気持ちでお金を借りてしまうのが命取りになるのだ。

Favorite

ツタヤ
http://www.tsutaya.co.jp/index.html

2014/10/2 更新

TOPへ